FC2ブログ

女性神職 貴三香の厄除・開運ブログ

ご来訪者さまの厄除・開運をお祈りいたします

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの宿命・運勢(算命学)鑑定いたします

皆さま、ごきげんよう!!
しばらくの間こちらはお休みしていましたが、やっと更新いたします。

わたくしこの二年間は、もちろん神社業務は多忙ですが、
さらに専門学校に通って、算命学(さんめいがく)を学んできました。
現在も師範科にてずっと勉強中でございます。

この算命学とは、中国四千年以前に生み出された秘伝であり、
一言で申し上げるならば、自然現象・自然法則を人の一生に置き換えて占う技法です。
ひとりの人間がこの世に生まれた日から始まる、人生哲学であり人生法則(統計学)のような占術です。

人は二人として同じ人間はおりません。
たとえ誕生日が全く同じでも、両親・性別・環境(時代・国・貧富差、、、)が異なります。
双子でさえ、ある時点からは環境が変わります。
ゆえに一人の人生は唯一無二なのです。

正確な誕生日から、その人の神様から与えられた宿命や個性・運勢を割り出します。
まずは、この神様から与えられた自分の天命を知ることができます。
ご自分の本質的な個性を知り、それを受け入れることが何よりも大切です。

全ての人がこの世に生まれたことは、全て天命であり、それを活かし昇華することが役目です。
全く同じ人生の人は二人といませんが、似たような部分的に共通のものを持つ人はたくさんいます。
同じ星を持つ人の共通点を統計学的に見出されたのが算命学です。
自然の法則に沿った、人生法則(個性)ともいえます。

さてこの自分自身に与えられた人生法則(個性)をどのようにこの世の人生に活かし、
またどのように生きていくかは、人それぞれです。
ですから宿命は変えられませんが、運勢は生き方次第でいかようにも変えることができると言われる訳です。

同じ人は二人といません。一人ひとり役目が違うことをご理解できれば、
ご自身が本当に幸福感を感じる人生となり、自分以外の人を羨ましく思ったり、
妬んだりする馬鹿馬鹿しい心労から解放されます。

生まれる前に神様から与えられた

宿命・個性を素直に受け入れ、

それを活用できるか・できないかで、

幸福感が得られる生き方ができるか・

できないかとなります。


簡単に言うとそういうことです。

では皆さま、ご自分の宿命・天命を本当にご存知でしょうか?
真実を知っている人は、実はほとんどいないと思います。
それを少しでも早く知っていたら、人生はもっと大きく変わっていたかもしれない、
と言う方が大半だろうと思います。

実は何を隠そう、このわたくし自身もそのような者のひとりでございました。
自分自身の人生に、どうして?なんでよ?と疑問点???ばかりでした。
しかしながらこの算命学を学んで、やっと合点がいきました!!

さあ皆さまも、ご自分自身の宿命・天命・個性がどのようなものであるかを知りたくなってきたことでしょう?
そんな迷えるあなたに、わたくしも微力ながらお手伝いできるようになって参りましたので、
是非ともご活用ください。

詳しくは、新小岩香取神社のHP内「お知らせ」をご覧くだされば幸いでございます。

スポンサーサイト

ご子息さまの清祓・健康祈願

H26年8月の初め頃、ひとりのご婦人がご子息さまの清祓・健康をご祈願に
みえました。

ご婦人はたまに愛知県のご自宅から、東京で仕事をしているご子息さまの
一人暮らしのお住まいをお掃除に来られるようですが、
いつも部屋が散らかっていて大変だそうです。

最近はどうも体調も良くないらしく、心配されたお母さまは何とか元気でいて
欲しいと神様にご子息さまの身体の清祓・健康をお願いに来られたそうです。

わたくしも精一杯の気持ちで神様に祝詞を通してお願いいたしました。
お母さまは御神符(お札)を受けられて、気持ちもすっきりされてお帰りに
なりました。

そしてこの8月の終わり頃に、またそのご婦人が御神符を持って神社へ
来られました。
とても不思議なことに、神様にお願いされてから1週間後にご子息さまが突然、
仕事を辞めて実家に帰りたいとお話されたようです。

お母さまはとてもびっくりされましたが、内心はほっとしてとても嬉しかった
ご様子でした。
これはきっと神様のお導きであったと、深くお礼のお参りをされてお帰りになりました。

神様はいつも、皆が一番幸せになれる最善策を取れていらっしゃるのであろうと、
またひとつ感じるお話でございました。






開運・心願成就

こんにちは。一年余りのブログ更新です。

皆さま「引き寄せの法則」をご存知でしょうか?
本でもDVDでもありますから、興味のある方は是非ともご購入ご覧ください。
「開運・心願成就の法則」と変えてもよろしいのでは?と思うほどです。

実はこの法則は全ての人々に適用されていますが、この法則の重要なポイントは
現在の自分の感情や心が、自分の未来に大きく作用するという真実です。
それを知っていても、知らなくても勝手にそういう法則が働いているということです。

例えば現状況が実際に不幸続きで、どうにも成らないほど辛く苦しい。
全てが自分の思い通りにならない、また苦しい、健康にまで害を及ぼしている。
対人関係・仕事関係・家族のことで辛い思いをしている。
何をやっても不調で「うつ状態」になってしまった。
こんな経験は生きている限り、誰にでも必ず直面する出来事です。

そこで何とかこの苦境から脱出したいと心底思うのですが、どうして良いのか分からない。
いつまでもいつまでも悶々と嘆き悲しみ、対象を恨み・憎み、また苦しい自分が悲しい。
こうなったら良いのにという願いはあるけれど、この現状ではとても無理だと思う。
しかし無理だと思っている限りずっと永遠に無理で不可能なのです。

実はその苦しい思いがすでに未来を作っているのだから、永遠に苦しむことになる訳です。
素晴らしい解決どころではありません。不幸な気持ちが、更なる不幸を引き寄せているのです。
現在の自分の思い方・感情が、自分の未来を作っているのです。

この宇宙の法則・システムはあまねく作用しています。
私たちはこの真実を知らないまま、悪あがきを続けて生きているとも言えます。

では、どうやってこの苦境を乗り越えていけばよろしいのでしょうか?
そこでこの「引き寄せの法則」を上手く活用できるように心掛ける必要があります。

その前に是非とも神社で「清祓」をお受けになって、ご自身の周りにはびこる邪念を取り払い、
気持ちをすっかりリセットすることをお勧めいたします。

簡単に言えば、過去から現在までのマイナスの気持ち(悲しみ・苦しみ・辛さ・憎悪など)を
全て捨てて、全てが無かったことにします。悪い思いを断ち切る勇気が必要です。
ここが重要ですが、結構難しいかもしれません。
そのようなマイナスの感じを抱く相手に意識を向けないことからスタートします。

視点を外(対象)に向けることを全て止めて、自分自身の意識に向けていきます。
成りたい自分、成りたい環境、手に入れたい物・出来事に意識を集中させていきます。
これを繰り返し繰り返し、自分の潜在意識にどんどんすり込ませていくことです。
他人の心を変えることはできませんが、自分の思い方を変えることは可能です。

さらに重要ポイントがあります。
自分自身が宇宙のエネルギー、神様のエネルギーの中にいることを感じながら、
安寧の気持ち、安心感、幸福感で満たされていくようになるまでしつこく思い続けます。

仮に自分の中に怒りや憎しみ、嫉妬、苦しみ、悲しみのマイナスな気持ちで願ってしまうと
その結果が必ず自分自身に形を変えて跳ね返って来ることを覚えておいてください。
自分の本当の幸せな願望と全く異なった結果を引き寄せてしまうことになりますから
くれぐれもご注意ください。

毎日、寝る前のほんの1~3分間でも良いから、願いがすでに叶ったことに感謝するだけです。
その願いは潜在意識の中ではすでに実現しているのです。
現状がいかなる状況であろうとも、疑いの気持ちは絶対にいけません。
これは成りたい自分の未来の姿ですから、絶対に誰にも邪魔されないし迷惑も受けません。
具現化されるまで決して疑わない、決してあきらめない気持ちでしつこく思い続けることです。

この現実世界に具現化されるまで、思いの強さ深さによって時間差がありますが、
必ず具現化の兆しが見えてきます。
シンクロニシティ(偶然の一致)が徐々に増えてきます。

たとえば何気にふと思いついた人がいて、相手からラッキーなメールや電話を受けたり、
あるいは連絡しなければと思っていた人に偶然出会って用事が済んだり、
少し前からあったらいいなと感じていた物をたまたま見つけたり、
とても混雑している駐車場でたまたま自分の側の一台の車が出て行ったり、
さっきまで大雨でも用事があって出かけるときに急に雨が降り止んだり、、、
何でもよろしいのですが、物事が順調にスムーズに運びます。
そのようなささやかな幸せな出来事が徐々に増えてきます。

宇宙のエネルギー、神様の御心と自分の気持ちが同調し始めると、そんなことが頻発してきます。
そこまで行けば誰も疑うことはなくなるでしょう!!
そしたらまた感謝・感謝でありがとう!!ですよね?
あなたの大いなる願いは、順調に徐々にその結果に向かって進んでいると確信するでしょう!!

全ては順調に進んでいます。困ったと感じる出来事も、全て必要があって起こっています。
そんな中から新しい願いや願望が湧き起こって来るのです。
辛い経験ほど乗り越えたあとの喜びや手に入れるものに大きな価値があるものです。
そんな不愉快な出来事が、実はあなたに大きな魂の学びと豊かな未来をもたらす原動力になっていることに
必ずいずれ気がつくことでしょう。

こんな大層なことをお話するようになれたことも、実際にわたくし自身が半端ない苦境に次々と直面し
ひとつずつ学び、ひとつずつ自分の願いを叶えてきた実体験をもとにしています。
ちなみにわたくしが辛く苦しい中から願っていたことは、現時点において全て叶ってきました。
不本意な辛い経験は、新しい願いに繋がっているために起こっているのだということも確信しました。

後から「引き寄せの法則」という言葉、本、DVDを見て、なるほどそういうことだったのかと確信いたしました。

あなたも是非ともご自身で実践して確信してみてください。必ず明るい未来が待っていると信じて!!







息子の大学進学

こんにちは、久々のブログ更新です。

新年度になりましたね。

先ずは息子が皇學館大学文学部神道学科に入学いたしまして、引っ越しやら地鎮祭やらが

重なり、お陰さまで多忙に暮らしておりました。



息子は今までずっと東京に暮らしながら、本人の意思により共に神職養成課程のある

國學院大学よりあえて皇學館大学を選択いたしました。

理由は伊勢神宮のお膝元で学びたい、親元から離れたいという訳です。

母親としては寂しい限りですが、これも本人の為グッと我慢です。



伊勢の皇學館大学は自然が多く実に素晴らしい環境でございます。

伊勢神宮には昨年から何度も御参りさせていただきましたが、

さすが日本人の心の故郷と呼ぶに相応しい場所であるとしみじみ感じます。

伊勢神宮のお側で大学生活を送ることができます息子は有難いばかりです。

今年の10月には御遷宮も控えて、この記念すべき年に入学できますことも大きな意義を

感じる次第でございます。感謝、感謝でございます。



わたくしが言うのもはばかれますが、きっと素晴らしい神職となって帰って来てくれると

信じております。

息子が帰って来るまでは、わたくしも精一杯頑張りたいと思います。

皆さまのご参拝、いつでもお待ちしております。






祓戸(はらえど)の神たち

神社でご祈祷をお受けになるとき、まず最初に行われるのが「修祓」(しゅばつ)と

呼ばれるお祓いです。

皆さまの身を祓い清めてから、神職があらゆるご祈願の祝詞を神様に奏上いたします。



さてつい先日のお話です。

とても信仰心の篤い70歳くらいのご婦人が清祓いをお受けになったときのことでございます。

ご神事が終わって「いかがでしたか?」と尋ねますと、その方は目を潤ませながら

以下のようにお話くださいました。



「今日は初めのお祓いを受けるところ(修祓の場所)で白い光の柱が四隅の角に四本、

天井まで抜けるように立っているのが見えました。

また神主さん(わたくし)が上で祝詞を上げているときは、ちょうど神主さんの坐っているところで

肩幅くらいの太さの光の柱が天井を通り抜けるように立っているのが見えました。」

とても感動的で思わず涙がこぼれたとおっしゃっていました。

ちなみにこのご婦人はとても霊感の強い方で、たまたまこのような光景が見えたそうです。



しかしながらこの方は祝詞(のりと)の知識がないのに、祓戸の神様が四柱に見えたと

おっしゃるのだから実に凄いです!!

なぜなら大祓詞(おおはらえことば)に登場する、祓戸の神様として瀬織津比売(せおりつひめ)・

速秋津比売(はやあきつひめ)・気吹戸主(いぶきどぬし)・速佐須良比売(はやさすらひめ)の

四柱の神様たちのことを申し上げます。



わたくしたち神職も含めてなかなかそんな光景は見えるはずもありませんが、

知識のない方がそのように見えたとおっしゃるのを聞きますと、

改めて神様がそこに光の柱となって存在されているのだと確信いたします。

神様は正に天まで突き抜ける光の柱の存在であると、今さらながら教えていただきました。



一般の人間の目にはなかなか見えないけれども、信仰心をもって神様事(お祀り)をすることは

とても重要な意味を持つことに他なりません。心から感謝いたします。









左サイドMenu

2012.10.15 ~

プロフィール

貴三香

Author:貴三香
東京都内に御鎮座される神社でお務めさせていただいております、女性神職です。

神様のご加護をいただき、正に日々生かされているのだと実感しています。

悩みや願いを抱えてご祈祷を申し込まれた参拝者の方々が、

ご祈祷をお受けになった後に、清々しく明るいお顔でお帰りになることが、

わたくしの何よりの喜びであり、同時に自分の務めが果たせたと思う瞬間でもあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。